おすすめグルメ情報

富士市「きこり」富士宮焼きそばが自分で焼ける!おすすめメニューと予約方法まとめ

富士市 富士宮焼きそば もんじゃ

富士市の「きこり」という鉄板焼屋は、お好み焼き、もんじゃ、富士宮焼きそばが楽しめるお店です。

静岡に出張する時は必ず立ち寄るお店です。

富士宮には、富士宮やきそばの専門店がいいうのですが、地元でもダントツの人気で、予約しないと食べられません。f

この記事では、静岡【きこり】のメニューやアクセス方法、駐車場の有無、予約方法などについて書いていきます。

きこりは古民家的な雰囲気、子ども連れもOK!

綺麗な作りではないので、古民家的な雰囲気を楽しみながら食事したい人におすすめです。天井が高く、隣の席も離れているので、子ども連れでも大丈夫です。

漫画が大量にあるので、漫画好きな子供なら大人しくしていられると思います。

天井が高いのと、隣がそれほど近くないので、開放感があります。

老夫婦2人で経営しているアットホームな店です。

きこりの混雑状況とお得情報

土日は昼時・夕食時は待ちになることも多いので、多少時間をずらしていくことをおすすめします。

スタンプカード制度も導入していて合計10食 食べると1食無料になります。

また、住所を登録すると年賀状が届き、お好み焼き1食無料になります。

ホームページはこちら!

https://r.gnavi.co.jp/g8kspb4h0000/

きこりは予約できる?

きこりは、事前に電話予約ができます。

土日や19時以降は混んでいるので、電話予約がおすすめです。

平日は比較的空いていますが土日は12時・18時付近は混み合うので、予約しておいた方がいいと思います。

富士宮やきそばのアレンジメニュー

一軒家を改造した感じの店で、多少古めかしい感じですが、それがまたいい雰囲気を醸し出しています!

各テーブルに鉄板が設置してあるので、基本的には自分で焼いて食べるお店です。

カルビ焼、野菜焼など食前につまみ的な感じで焼くものから、お好み焼き・もんじゃ焼き・富士宮焼きそばがあり、トッピングはそれぞれ10種類ぐらいずつあります。

初めての時は、女将さんにそのまま言えば作り方のコツを教えてくれますし、自分で焼くのは面倒だと言えば、厨房で焼いてきてくれますよ。

アレンジメニューは、組み合わせ次第で色々無限に楽しめます。

きこりの予算は?メニューが豊富!1,000円程で満足!

お好み焼き・もんじゃ焼き、570円から770円。トッピングは50円から200円まで、数多くのメニューがあります。

もんじゃ焼きは、最初ならミックスが無難でおすすめです!

お好み焼きは牛すじが抜群に美味しいです。

富士宮焼きそばは、麺が少し硬めなので、食べたことがない方は是非チャレンジしてみてください。

豚肉か、シーフードのトッピングがおすすめです。

デザートはありません。飲み物は水は無料、烏龍茶・ジュースなどは有料で一通り揃っています。

お子様メニューはありませんので、大人用を注文して皆で分けながら食べるのがいいと思います。

最寄り駅から徒歩6分!駐車場もあり!

  • お店の名前:きこり
  • 住所:静岡県富士市八代町8-12
  • 電話番号:0545-53-6050

■アクセス

電車で行く場合は、岳南鉄道のジヤトコ前駅から徒歩6分ぐらいです。JR吉原駅からは歩いて15分ぐらいです。

車で行く場合は、まずは、富士警察署を目指します。富士警察署の一本北の東西の道(イオン系のスーパーザビッグの通り)を東に向かって進むと右手にあります。

小さめの電光掲示板があるので、目標にするといいですよ。

■駐車場

店の前が駐車場になっていて、10台止められます。満車になっている場合は、店の裏にも駐車場があります。

新富士駅・富士駅など、富士のメインの駅から離れていて電車で行く場合は、岳南鉄道を使うことになるので、基本的には車で行くことをおすすめします。

お好み焼き・もんじゃ・焼きそばを同時に楽しめる!きこりのまとめ

お好み焼きは、山芋を多く配合しているためかとてもふわふわに仕上がります!中でも牛すじがとても美味しいですよ!

例えば、家族4人(子供2人)で行く場合、最初にもんじゃを3人前楽しみ、次にお好み焼き3人前、最後に焼きそばを2人前、順に食べていき、少し足りない時はもんじゃを追加するのがおすすめ。

家族連れで来るお客が多いので、子供が多少声を出しても気になりません。子供用の椅子はないように見受けられました。

静岡に行くときはB級グルメの富士宮やきそばの専門店「きこり」にぜひ行ってみて下さい。