企業・学校様ご案内

デコ巻き寿司で使う【道具】

デコ巻き寿司 道具

デコ巻き寿司を作る時に使う道具、あると便利な【道具】をご紹介いたします。

デコ巻き寿司作りに使う道具

包丁

まな板

目盛りが付いてると便利ですが、目盛りが付いていなくても定規があれば大丈夫です。

はかり

酢飯の仕分けなどに使います。デジタルが便利です。

お茶碗

酢飯を仕分けたり、酢飯の色付けをする時に使います。

ボウルでもなんでもOKです。

計量スプーン

酢飯に色付けをする食材を入れる時に、分量の目安として使います。

コップ

水を入れて準備しておきます。作る工程で水を使います。

不織布

汚れた包丁を拭く事に使います。濡らして準備しておきます。

キッチンペーパーで代用可。

あると便利な道具

まきす

なくてもデコ巻き寿司は巻けますので大丈夫です。

あると、形を整える時に便利です。

はさみ

なければ、包丁で海苔を切ったり、手でちぎったりもできます。

外エンボス加工手袋

表面がデコボコになっており、酢飯が手につきにくく衛生的です。

つまようじ

切ったあと、断面をきれいにしたり、海苔のパーツを付ける時に便利です。

海苔パンチ

デコ巻き寿司を切ったあとに、動物などの目や表情を作ることに使います。